« 「ロンドン骨董街の人びと」 | トップページ | 椅子?その1 »

2007/10/11

ぢっと左手を見る

ぢっと左手を見る。

確か、石川啄木の詩だったな、これは。

あちこちに傷がある、この直りかけの切り傷は先週の、
これは鋸で切って縫ったやつ。これは、、、、ひとつひとつ
上げれば切りがない。しかし、皆覚えていたりする。

右手は、いつも働く手。
左手は、いつも押さえる手。

動の右手、静の左手。

アクティブな右手、パッシブな左手。

仕事柄、鑿やゲンノウ、のこぎりを使う為、
いつもこうなってしまう。右手に較べると、
左手は傷だらけ。横着すると必ず怪我をする。

仕事前にぢっと左手を見て、今日も一日
気を付けようと思う。

« 「ロンドン骨董街の人びと」 | トップページ | 椅子?その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぢっと左手を見る:

« 「ロンドン骨董街の人びと」 | トップページ | 椅子?その1 »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ