« Mendlesham Chair | トップページ | 家具はどのくらいもつ?? »

2007/11/05

Chippendale's Director

18世紀の英国で一番著名な家具作家兼デザイナー兼ショップ・
オーナー、その他諸々であった、トーマス・チッペンデールが
著した本が通称ディレクター、正式には"The Gentleman and
Cabinet-Maker Director"である。

この本が故に、一躍彼の名がその時代のスタイルにまで名を
冠してしまうぐらいである。1754年に発行されたこの本、当時
2ポンド8シリング。トップの家具職人が週に3~4ポンド稼ぐ時代、
かなり高価だったことが伺えます。

310人の購読者のリストが巻頭に示されています。大半は
パトロンである貴族連中、あとはこの本のタイトルにもなって
いるとおり、家具作家の連中。ギロー、セダン、インスなどの
この時代の著名家具作家が名を連ねています。

巻頭のタイトルページにもある通り、一番エレガントで使い勝手
の良い家庭の家具、ゴシックスタイル、シノワズリースタイル
(中国趣味)、モダンスタイル(今ではロココスタイルと呼ぶ)を
めざし、ありとあらゆる家具デザインを包括した初めての本で
あった為、ヨーロッパ中、引いては当時の植民地アメリカまで
大きな影響を及ぼします。

1760年頃には、早くもフィラデルフィアで、アメリカン・チッペン
デール・スタイルの家具が作られています。ヨーロッパでは、
貿易上取引のあったポルトガル、スペイン。北欧のデンマークや
ノルウェー。フランスを除く大部分のヨーロッパにまで広がった
このデザイン。その当時ロンドン、パリがデザインの中心地で
あったことが想像出来ます。

Blog1 Blog2

« Mendlesham Chair | トップページ | 家具はどのくらいもつ?? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chippendale's Director:

« Mendlesham Chair | トップページ | 家具はどのくらいもつ?? »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ