« HATFIELD HOUSE | トップページ | Victorian その1 »

2007/12/09

「イギリスの家具」

「イギリスの家具」
John bly著、和家具、昭和史の研究の第一人者小泉和子さんの訳。
西村書店。

1993年の出版。もう十数年前の本ですから第2刷、第3刷と出てるの
でしょうか? 私の持っているのが、第1刷で、いつ購入したのかは
はっきり覚えてませんが、まだ日本にいた頃なので10年以上前で
あることは確かです。

最近、ちょっと調べ物の関係で、ふと手に取り再読してみました。

昔読んだ時、あまり気にならなかった(知らなかったが故に)のです
が、かなりの誤訳、表記間違いが目に付きました。西洋家具の知識が
あり訳した場合と違って、英語の専門用語を、いまどき日本人でも
そんなこと言わないなだろうなと思ってしまう様な日本語への
置き換えにかなり苦労なさっている反面、あまりにも意味不明な
表記が多い!! そういった細かいディテールの写真や、図までは
載ってませんから文章から、その様子をヴィジュアル化出来ないと、
全くわからないということになってしまいかねません。

英語の表記を、完全に日本語化することは基本的に不可能です。
ということはその裏の知識がないと、何のことを言っているのか
わからないという事になります。それは、木の事であったり、様式、
構造、当時の生活スタイルや歴史にまで及びます。それこそ、あの
「家出のドリッピー」のイングリッシュ・アドべンチャーの超訳と
言うのが必要になると思います。

追伸:西村書店の方に再校正、改訂版の出版を勧めるメールでも
出してみようかなと思ったりもします。

Book01




« HATFIELD HOUSE | トップページ | Victorian その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イギリスの家具」:

« HATFIELD HOUSE | トップページ | Victorian その1 »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ