« Parquetry?? | トップページ | Exhibition Attendance Figures »

2008/02/25

West Dean College

ウエスト・ディーン・カレッジ

先日、ウエスト・ディーン・カレッジの家具修復科のチューター
にあった。

僕が卒業したのが、99年だから、メールでのやり取りや、電話
では何度か話した事はあるが、面と向かって合うのは本当に
卒業以来8年ぶり。

このウエスト・ディーン・カレッジ、一昔前まではイギリスで家具
修復の学校と言えば、一目置かれた存在であった。しかし、今
では他の学校も力入れて来ていて、あまり抜き出た存在では
なくなった感じ。

彼はドイツ人である。が、基本的に語学体系が英語と似ている
せいか、あまり問題はないようである。ドイツ人が全てと言わな
いが、日本人に似て勤勉、彼の場合は勤勉すぎて、生徒と良く
軋轢を起こしていたのを思い出す。

悪い人ではないが、時に熱くなると、突っ走っていってしまうタイプ。

その彼から、コースで今度からMA(修士)が取れるようになったと
聞いた。これは大きいと思う。

とかく、古い修復士連中は学歴的なものに対しては「フン!!」と言う
態度であるが、世界的な傾向としては学歴なくしては修復士として
の未来は無いと言う感じになりつつある。

フランスなどでは、ある程度の学歴がないと、良い家具に触れなく
なってしまうらしい。

さらにもの凄く狭い世界であるが故に、学術的な面(どの
コンファレンスで発表しただのの事)が重視されてしまうのは
しょうがない事なのだろうか。

技術、学術両方に長けた人が、ベストだと思うのだが、、、。


« Parquetry?? | トップページ | Exhibition Attendance Figures »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: West Dean College:

« Parquetry?? | トップページ | Exhibition Attendance Figures »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ