« Pineapple | トップページ | 運慶作の坐像 »

2008/03/05

Scotch Glue

スコッチ・グルー

スコッチ・グルーと書くと何のことだと思うけど、膠の事です。
アニマル・グルーとも言うけれども、やっぱり同業者は
スコッチ・グルーと呼ぶかな。

動物の獣皮やひづめから作られた糊。実はコラーゲンが
たっぷり。舐めてみるとお肌に良いに違いない??

この糊、数千年前のエジプトの時代から家具を作る際に使われ
てきた優れもの、20世紀に入って、合成の糊が登場したけれど
もそれまでは、基本的に家具といえば、これで接着されて来た。

僕が使っているのは、グラニュール・タイプの物。その形状から
パール・グルーとも言う。熱する前に、水に漬けて、ふやかして
置いてから、火にかける。大体60度前後で溶解。どろどろでも
ない、さらさらでもない、丁度良い濃度にお湯を加え調整して
から使用する。

何と行っても、膠の最大の利点は水溶性であるため、除去する
のが楽と言う事。その反面接着力に難があるというか、接合部が
しっかり面と面で無いと、接着力が極端に落ちる、更に衝撃に弱い
等の短所もある。が、修復の観点から見れば、変にがんばって、
接合部を壊す今の合成の糊よりは、ある程度劣化してきたら、潔く
パキッと外れる膠の方が良いような気がする。

ヴィクトリアン中期頃から使われ始めた、ダボ。機械生産が本格化
し始めた頃に登場した、新しい接合法。しかし、悲しいかな、膠との
相性はあまり良くない。と言うよりは、接合部の接する面積が圧倒的
に少ないため強度が足りない。接合部がぐらぐらするのだが、うまく
はずれず、結局はダボが折れてしまう(折ってしまう)。

それでも、毎朝、膠のグルー・ポットのスイッチをオンにするのは
家具修復士の日常也。

Scotch_glue

« Pineapple | トップページ | 運慶作の坐像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Scotch Glue:

« Pineapple | トップページ | 運慶作の坐像 »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ