« 直すという事 | トップページ | Ebony and Ivory »

2008/09/09

「海外武者修行プログラム」

「海外武者修行プログラム」

日経ネットで見つけた記事。

厚生労働省が、家具や靴、楽器などを製造する職人を養成する
海外の職業訓練校などで若者に技能を習得してもらおうと、
来年度から「海外武者修行プログ ラム(仮称)」というものを
始めるらしい。

一般から希望者を募って、渡航費や授業料などを支援してくれる。
何か本当に学びたいと思っている人にはいいかもしれないが、
厚生労働省のこのプログラムの担当である厚労省海外協力課は
「国内のものづくりとはまた違った海外の技能を習得して、帰国後
に国内で広めてもらいたい」と思っているらしい。

学校にだけ行って、技術を習得出来るのならば、世の中はもっと
バラ色のはずである。しかし、現実にはそうではないのは周知の
通り。料理学校行ったからと言って、一流の料理人になれないよう
に、ちょっと甘くないかと思ってしまう。

確かに、一度社会人になってから、方向転換する場合やさらにもっと
勉強したい場合には、その支援してくれるというのは本当に有難い
ことだと思う。しかし、学校には高いお金を出して行った、けれども
それを生かせてない人たちを多く知っている。学んで、帰って来て、
すぐにビジネスが起こせるとも思えないし、厚生労働省の人間は、
どうやって広めて欲しいと思っているのだろうか。

そう考えると、一見お金の無駄のような気がしないでもないし、
海外武者修行よりは海外体験プログラムぐらいにしてもっと、国の
支援としての目的をはっきりさせる方がまず先なのではと思って
しまう。それなら、年齢制限を付けないフレキシブルな奨学金制度
の方がよっぽど利があると思う。

« 直すという事 | トップページ | Ebony and Ivory »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海外武者修行プログラム」:

« 直すという事 | トップページ | Ebony and Ivory »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ