« Oh!! Mahogany Mahogany | トップページ | 「Polyprop」Chair »

2009/01/29

嗚呼! 無情

Marciless

Blog4

嗚呼、無情。

最初からかなり酷い状態だった。

おそらく長い間、雨曝しになっていたんだと思う。

ウォルナットの木枠の後ろの部分は完全に腐って、グスグスに
なっていた。

このソファ、アンティーク愛好家の間では知られているMiller'sの
「Antique Source Book 2003-2004」によれば、1950年代の
イタリア製のソファ。デザイナーは何とジオ・ポンティ、、、、。
リテイルでは5500ポンド也。

恐らくと言うか、当然ながら、今じゃ5500ポンドの価値は無い。

オーナーは知らなかったんだろうな、、、、、。

それにしても、ソファのフレーム。酷い造作である。生地で全部
隠れてしまうからいいのだろうけど、その辺に落ちてた角材を
切ってつけたような隅木。釘でばんばんと。こうやって中を見て
しまうと、5500ポンドの価値はデザイン代であって、クオリティー
ではないと言うことがよくわかる。

一応フレームは残っているが、また生地を張るのだろうか??

それとも、焚き火の中へ、、、。

嗚呼、無情。

« Oh!! Mahogany Mahogany | トップページ | 「Polyprop」Chair »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼! 無情:

« Oh!! Mahogany Mahogany | トップページ | 「Polyprop」Chair »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ