« LURASHELL | トップページ | 家具の値段 »

2009/03/11

Shagreen

シャグリーン(梅花皮(かいらぎ))

Blog5

シャグリーンと呼ばれる物。家具史上、あまり出てくるもので
はないが、何とも言えない柄で個人的には好きな表面装飾で
ある。アール・デコの家具で時々見ることが、それ以外の時代
の物では非常に稀である。緑色の染料で染めてあることが多い
のでシャ"グリーン"と呼ぶと思っていたのだが、この言葉は
トルコ語のsaghriから来ているそうで、動物のお尻と言う意味で
ある。

もともと、このシャグリーンはペルシアで作られたなめされて
いない馬のお尻の革の事を呼んでいたそうで、基本的には
緑で染められていたらしい。中国や日本では刀の鞘や柄等
に昔から利用されてきました。魚のうろことは違って、丸い
隆起状の玉が連なっていて、背中の背骨の上の部分が一番
大きな隆起。そこからおなかに向って隆起が小さくなります。
その隆起状のうろこを削り飛ばし平らにしたのが梅花皮
(かいらぎ)と呼ばれる物。これに漆を塗ったものがあって
もしかすると、アール・デコの時代にヨーロッパで流行した漆
とシャグリーンは出所は一緒かもしれないなあと思ったのでした。

« LURASHELL | トップページ | 家具の値段 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450813/28578481

この記事へのトラックバック一覧です: Shagreen:

« LURASHELL | トップページ | 家具の値段 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ