« お悔やみ | トップページ | "Seaweed" Marquetry »

2009/05/07

ウブモノ??

うぶもの

聞き慣れない言葉だが、骨董業界で初めてマーケットに出る、
倉に眠っていたようなで物の事を言うらしい。

先日、座面が落ちていた椅子を剥がし始めた。

デザイン的には1810年頃のリージェンシー(Regency)の椅子。

Blog5

Blog6

よく見ると、座枠の上側にスタッフィングを止めてあったタックスの
跡しかない。と言うことは、このウェビング(力布)やスタッフィング
は一番最初に張られた時の物と言う事になる。

Blog7

さすがに一番上のトップカバーは替えられていた。もともとは真鍮
鋲が座枠の下側に打ち込まれていたようだ。座枠の下側に列に
なった穴が見える。

Blog8

スタッフィングはお約束の馬毛。今の家具にはほとんど見られ
なくなった。

Blog9

座面が落ちている訳でした。ウェビングが、、、、。

« お悔やみ | トップページ | "Seaweed" Marquetry »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウブモノ??:

« お悔やみ | トップページ | "Seaweed" Marquetry »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ