« Papier-mâché | トップページ | FHS Annual Symposium 2010 »

2009/12/30

"Cucci" Cabinetその後

「クッチ」キャビネットその後

Cucci_cabinet12

12月10日に行われたオークション。エスティメートと呼ばれる
落札予想価格は非公開(直に聞いてくれれば教えますという、
冷やかし禁止の為か??)。密かに聞くと、4ミリオン・ポンドとの事。

当日は匿名の電話でのビッダーに落とされたこのキャビネット。

£4,521,250也

余り金額が大きすぎて、日本円にしてもピンとこないが、匿名で
買われたという事は、またプライヴェートに入ってしまって、
次の20~30年、公に出てこないことを意味する。

かといって、剥製のように博物館に飾ってあっても可哀そう。
使われる為に作られた以上、使われる方が良いはず。

何か複雑な思いである。

« Papier-mâché | トップページ | FHS Annual Symposium 2010 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Cucci" Cabinetその後:

« Papier-mâché | トップページ | FHS Annual Symposium 2010 »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ