« "Cucci" Cabinetその後 | トップページ | Restoration or Fake?? »

2009/12/30

FHS Annual Symposium 2010

The Furniture History Society Annual Symposium 2010

2010年英国家具史学会年次シンポジウム

1964年に創設されたこの英国家具史学会(以下FHS)、毎年
密度の濃いシンポジウムを開催しています。テーマは
「20世紀の家具-新しい見解-」。

テーマ、講演者は以下の通り。

Furniture in the 20th century

* Same or different? Studying 20th century furniture
   by Christopher Wilk

* Between Arts and Crafts and Aestheticism
   -Theo nieuwenhuis 1898-1920-
  by Dr. Marjan Groot

* In and Out of the Canon-Hungarian Modern 1900-1939
  by Juliet Kinchin

* Free Radicals
   -the Unstable Politics of Bauhaus Furniture 1927-1960-
   by Greg Castillo

* Gio Ponti's Superleggera Chair
   -Design and Craft in Post-War Italy
   by Catharine Rossi

* Substance Abuse-Crafting Postmodern Furniture
   by Glenn Adamson

まだ詳細はFHSのHPには載ってないのですが、興味がある人は

チェックしてみては。

日時 2010年3月06日(土) 10:30~16:00

場所 ホックハウザー・オウディトリアム、
    ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
    サウス・ケンジントン ロンドン

料金 FHSメンバーは36ポンド、メンバーでなければ45ポンド(朝
    のコーヒー、昼の紅茶が含まれる)

チケットはV&Aのチケット予約センターを通して買えるようです。

オンラインでも可。→V&A

« "Cucci" Cabinetその後 | トップページ | Restoration or Fake?? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FHS Annual Symposium 2010:

« "Cucci" Cabinetその後 | トップページ | Restoration or Fake?? »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ