« "Buckingham Vases" | トップページ | ワシントン条約 »

2010/04/21

Rip Saw??

リップ・ソー

木工用語で、木目の流れに対して垂直に切る事をクロスカット
(Crosscut)と言い、流れに対して平行に切る事をリップカット
(Ripcut)と呼ぶ。

先日見た、ヴィクトリア時代後期のリップ・ソー。

Blog1

丸太を縦切り。4枚の刃で6枚にカットする。動力はこの建物の
すぐ脇を走る川から取る水力。

Blog2

後ろから見ると巨大な水車で回した動力を後方の滑車からベルト
で送り、上下の動力に変え、鋸を動かす。この時代は、蒸気も
併用で使われていたはずだが、かなり僻地なここでは水力だった。

おまけに卓上丸鋸。

Blog3

これが、一挙に花開いた19世紀の家具製造における産業革命!!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

« "Buckingham Vases" | トップページ | ワシントン条約 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rip Saw??:

« "Buckingham Vases" | トップページ | ワシントン条約 »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ