« ワシントン条約 その2 | トップページ | 工夫を凝らす »

2010/05/03

模倣をする事はコピーをする事とは違う

Copying is not just copying if you used your imagination!!

トーマス・チッペンデール(Thomas Chippendale 1718-1779)は、
世界家具史上に置いて、一番最初に家具のデザイン・カタログ
を出版した事で知られている。1754年に発行した第一版。1755年
に再版。そして、1762年に大きくなり、改訂された物が出る。
恐らく、これが一番ポピュラーで、発行も多かったはず。
とはいっても、基本的にパトロンと呼ばれる、上顧客にしか配布
してないので、今の”イケア”のカタログとは訳が違う。

チッペンデールのデザインの影響は、色々な所に見て取れる。
遠くアメリカから、ヨーロッパの国々等。そして、勿論国内にも
広がる。しかし、その影響と言うのは、直接カタログを見てという
よりは、貴族などに納入された家具を垣間見るか、人伝に
聞いたのか、物凄く遅い方法である為、カタログが出版されて
数十年して浸透していくのである。

060

上は、1754年、第2版のカタログよりの抜粋。背ずりの一番上の
笠木の形が特徴的。

P1070131_2

この手の、カントリー版、チッペンデール・チェアーは1780年から
1820年頃作られたとされる。つまり、最初のカタログが発行されて
から30年余り。この手の、木の座面はイースト・アングリア地方と
呼ばれる、ノーフォーク州、サーフォーク州、カムブリッジシャー州、
エセックス州辺りの特徴である。

材質は樺の木。流石に、オリジナル・チッペンデールの椅子が
使っていたマホガニーは手に入らない。座面より下はその地域で
作っていた物とほぼ類似するが、背ずりには模倣の様子が見て
取れる。

P1070136

こちらはオーク製。座面下はほぼ同じ。背すりのデザインが、
こちらの方が可愛かったりする。流石に一枚板の座面は、強度的
に問題がある為か、裏に一本補強が入っている。

P1070141

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

« ワシントン条約 その2 | トップページ | 工夫を凝らす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模倣をする事はコピーをする事とは違う:

« ワシントン条約 その2 | トップページ | 工夫を凝らす »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ