« The Crosby Garrett Helmet | トップページ | "Meredew" Chair »

2010/09/28

"Ant Chair"

アント・チェアーもしくはアリンコ椅子

P1080253

成型積層ベニアによる一体感の座面と背ずり。

積層ベニアによる成型という方法は19世紀から使われている
が、商業ベースで本格的に使われ出すのは第2次世界大戦
以降である。と言うのも、戦時中に医療用としてまたは、航空機
の部品として試行錯誤を繰り返し、軽く丈夫な物として発達
していった経緯があるからで、戦後、まずカナダのメーカーが
成型積層ベニアによる家具を作り始めたようだ。

アント・チェアはデンマーク人であるアルネ・ヤコブセンが1952年
に有る薬品メーカーの食堂の為にデザインしたものである。
あまり類を見ない3本足の椅子。そもそも3本足の椅子と言うのは、
石畳などの凸凹の地面に適している。座ってみると、きちっと
座面に座らないと安定が悪いように感じる。

P1080259

成型積層ベニア、上から見た断面

P1080252

一番外側はオークの木目が縦方向のベニア。その下はブナの
ベニアが木目横方向で使われている。その真ん中のコアの部分
は木目縦方向の6枚のベニアから形成される。合計で10枚の
ベニア。厚み、約8.5mm。写真を見るとわかるが、コアの6枚は
同じ厚さだが、その外側の横目のベニアはやや厚め、最後の
装飾ベニアはかなり薄い0.5mm以下。オーク以外にもチークや
ローズウッドがある。(今では作られてないが、、、。)

P1080260

今でも、最初と同じフリッツハンセン社が作っている。
390ユーロ也。

Fritz Hansen A/S

« The Crosby Garrett Helmet | トップページ | "Meredew" Chair »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Ant Chair":

« The Crosby Garrett Helmet | トップページ | "Meredew" Chair »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ