« "Grotto Chair" | トップページ | Composition »

2011/01/22

East Brothers of Dundee

ダンディーのイースト兄弟社

ダンディーと言うのはスコットランドで4番目に大きい都市。
エディンバラからやや北に位置し、北海に面する港町。

フランシス・イースト(Francis East)が、椅子の町、ハイ・ウイッカム
(High Wycomb)からこの地に来たのは、19世紀の後半の事。
その当時、ハイ・ウイッカムが一手に引き受けていた俗に
キッチン・チェアーと呼ばれる廉価版のウインザー・チェアーの
デザインを使って(盗用? この頃のデザインの特許がどのように
なっていたかわからないので。)会社(Francis East & Co.)を
その地で興した。

デザイン的には保守的だった父に嫌気がさし、2人の息子が
作った会社がイースト兄弟社。時代的には景気が良かった
のであろう。この2社は同族ながら、ライバル関係。
スコットランド全土、イングランド北部に椅子を送っていたようだ。

P1080844

既存のキッチン・チェアーのデザインにこの頃、ヨーロッパ大陸で
流行り始めたアール・ヌーヴォーのテイストを加えた椅子。
オリジナルは南米産の樺を染色して高価なマホガニーに
模していた。エドワーディアン期の椅子。

P1080845

貫は、ウインザー・チェアーで良く見る、牛の角の形のような
クリノリン貫を連想させるシェイプ。背もたれの一番上には、
ヌーヴォーっぽい、持ち手のような刳り抜き。

P1080847

座面の後ろ側の淵にはスタンプが。
"EAST'S REGISTERED DESIGN"。

このイースト兄弟社、1986年に破産で管財人の下に置かれその
100年近い歴史に幕を閉じたそうだ。

« "Grotto Chair" | トップページ | Composition »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: East Brothers of Dundee:

« "Grotto Chair" | トップページ | Composition »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ