« Plywood | トップページ | Hill Top »

2013/04/09

Old Upholsterer Said. . . .

老いた椅子張り職人曰く、、、

Dscf9760

リージェンシー時代のダイニング・チェアーから出てきた
スタッフィング達。

老いた椅子張り職人曰く、

左から、

ココナッツ・ファイバー、藁、海藻(?)、そして馬毛。

Dscf9763

馬毛で並んでよく見るスタッフィングの一つである
ココナッツ・ファイバー。一度へたるとお終いで馬毛の廉価版
といった具合だろうか。

Dscf9762

奥に見える藁。周りの鳥の巣のようなものが海藻(?)。
椅子張り職人曰く、アフリカ産なのだそう。本当かどうか怪しい
が、紙よりは強い感じがする。

真ん中に見える、スレッドと呼ばれる麻糸の余りや、左の
三角形はレザーの端切れ。昔の椅子張り職人はよく、俗に
言う工房のごみをスタッフィングの中に入れていた??んだ
そう。作業台の下のごみを詰め物の中に。

全てがそうではなく、嫌な客にはって奴なのかもしれないと、
想像してみる。

Dscf9764

そして馬毛。

この4つが、椅子張りのスタッフィングの主な物だそう。

それ以外には、新聞紙だの得体のしれない草なんかが、彼の
経験ではあったそうだ。さあ、あなたの椅子の中には何が
入っているのか??

見えないという事は怖いという話でした。



« Plywood | トップページ | Hill Top »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Old Upholsterer Said. . . .:

« Plywood | トップページ | Hill Top »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ