« V&A Furniture Gallery | トップページ | HMV Gramophone »

2014/07/13

フェルメール?

Was it painted by Vermeer??

先週ロンドンで行われたオークションであのフェルメールが
落札された。

Vermeer1

コミッションを含めて600万ポンドあまり。

日本円にすると1000億越え。

しかし、10年前にニュー・ヨークのサザビーズで落札された
"A Young Woman Seated at the Virginal"はなんと1600万ポンド。

17世紀のオランダの画家フェルメールは寡作な画家と
言われる。現在彼の作と認識されている物が35作品。
全てが美術館等のコレクションに所蔵されている。

と言う事は、よほどのことが無い限り、彼の作品がオークション
等の公共の場に出てくると言う事は無い。

そのフェルメールがオークションに掛けられた時の下見会では
開始の朝からかなりの人でごった返したという。

それは勿論、このオークションで個人のコレクターが購入すると
また云十年見ることが出来なくなる可能性があるから。

この作品は、サザビーズで落札された作品と同様、公に
フェルメール作と認識されている訳ではない。

顔料などの科学的調査が、今回もオークション前に行われて
いるが、何を持って真贋を付けるのだろうか?

Felice_ficherelli

"Saint Paraxedis"と呼ばれるこの絵には、とても似た構図の絵が
存在する。イタリアの画家Felice Ficherelli が1640年代に書いた物。

構図はまるで同じ、大きな違いは一つ、フェルメールの物は
人物像の胸に十字架が光っていると言う事。

この作品が発見された当時には、フェルメールの物はこの作品の
模写と言う事になっていたそうだ。しかし、この作品がイタリアを
出たことも、フェルメール自身がイタリアにも行ったことが無いこと
を踏まえると、2人とも同じ銅版画の類か何かを参考に書いたに
違いない。

まだ誰が購入したのかは公にされてはいないが、願わくは世間の
眼から消えてしまわないことを祈る。

« V&A Furniture Gallery | トップページ | HMV Gramophone »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール?:

« V&A Furniture Gallery | トップページ | HMV Gramophone »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ