« ディレクトワール様式書箪笥 | トップページ | オフィス・デスク・チェア »

2017/02/26

Thonet?

トーネット?

某オンライン・オークションで見つけた一品。

Pic01

ダブル・フープのウインザー・チェアー。

20世紀に作られたリプロダクション。

良く出来た形、というのが最初の感想。

アンティーク・ショップで見ても安かったら買うかという感じ。


Pic02_2





座面裏には、ペーパー・ラベルがついてたりする。

Pic04

実は、あのトーネット製。

それも、古いラベル。



今まで、見たことがないというよりは、ラベルが無い際には認識出来なかったと言うべきか。






ドーバー出版から出ている1904年のトーネットのカタログのリ・プリント版を探してみると、ありました。


Dsc04384
ナンバー1012番のアーム・チェアー。

「モダン・アーム・チェアー」の項に載っている。




Pic06
マス・プロダクションのトーネットならではの、ネジ擬き釘。



組み立ての際、播金をかけるのを省くための工夫だと、個人的には思っているが、どうなんだろ⁇


私が、今まで見てきたトーネットの椅子には大概使われている。




これが、ラベルが無い時のこの椅子の見分け方か。




ラベルがないと、価値が半減だろうが、今度アンティーク・フェアーなんかへ行く時には、この椅子、心に留めておいても損はないはず。






実はこの椅子、結構レアの様だ‼


« ディレクトワール様式書箪笥 | トップページ | オフィス・デスク・チェア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thonet?:

« ディレクトワール様式書箪笥 | トップページ | オフィス・デスク・チェア »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ