« Then Japanese Export Lacquer Centre Table | トップページ | Six Plank Chest »

2020/12/20

江戸後期の輸出漆器の現在地

江戸後期の輸出漆器研究の現在地

 

本当に、ここ一年の世界の変わりようには目を見張る。

アートの世界も例外ではない。

変わったことによって、悪い事ばかりではなく、良いことも産み出された。

 

オークションと言えば、現地へ行って、下見会で現物を確認し、オークシ

ョンで入札する。勿論、高価な物に対してはは、このプロセスは尊重される。

 

先日、ロンドンの某オークションに行ったとき、顧客が、下見会が無くて

現物が見られないなんて信じられない、狂ってる、と不満を呟くのを見た。

 

しかし、この状況下で、人の物を欲しがる欲望は収まるどころか、ますます

大きくなったようで、オンラインのオークションは盛況である。

 

大手のオークション・ポータル・サイトでは、世界中のオークションで、ど

んな物が出品されるか、つぶさに見ることが出来る。そのポータル・サイト

に登録し、自分の欲しい物のキーワードを入れておけば、関連のある物が

出品した際、メールで教えてくれてさえする。

 

江戸後期の出島経由で輸出された漆器達。純粋な日本製であるのだが、西洋

の形を持つハイブリッド。それ故に、業界では、中途半端な立ち位置で、日

本美術に入るかと言えば、そうでもない。むしろ、一般のアンティークとい

うカテゴリーの中にポツンと佇んでいたりすることが多い。

 

清で作られた物に比べて、圧倒的に数が少ないせいもある。清製と間違った

表記で売られている事もままある。

 

日本で作られた物なのに、輸出用である故、本国には物がほとんど残って

いない。南蛮漆器、紅毛漆器と並び、現物を持っている海外に研究で先行さ

れてきた。日本国内に存在する文書も、海外に残る文書と比較して初めて

真実として力を持つ。

 

やはりアートの世界も、研究はある意味何処でも出来るが、最終的には現物

を持っているものが一番強い。出島に唯一来れた外国人、オランダ東インド

会社の面々が持ち帰った物。そのインド会社に雇われたアメリカの船が持

ち帰った物。そんなもの達が、オランダやアメリカの博物館に残る。

 

基本的にはマーケットにほとんどで出来ないレアものであるから、博物館に

収蔵されて、日の当たっている物達が基準作品になるのは否めない。しかし、

丁寧に見ていくと、その基準作品が一点ものではないという事に気付く。

 

Table11_20201220162401

 

夏に、ブログで書いた丸テーブル。基準作品としてヘット・ロー宮殿博物館

2点しか存在しない。が、先日も、スペインのオークションで出品された。

だまだ、ある所にはあるものである。

 

Table

 

ロックダウン中の時に見つけた、ドレッシイング・キャビネット。アメリカ

のピーボディ・エセックス博物館と同系型。これは、見に行けないまま売れ

てしまい、何処に行ったか不明。7000ポンドの値札がついていた。

 

Whole

 

数年前のフランスのオークションで出品されたもの。オランダの博物館に残る

2点以外は知られていない。2点ともササヤの銘があり、海戦図が描かれている。

このペアで出品されたこのキャビネットもササヤの銘があるが、デザインは、

和的な物になっている。あっちは特注品、こっちはスタンダードなのだろうか。

(オリビアという名が入っているが)これも、誰が落札したかは不明である。

 

Escucheon

 

市場に、ちらっと顔を出しては消えていく。そんなもの達を、ある程度オンラ

インのポータル・サイト等を使って追跡できれば、もっともっと色々なことが

判りそうである。

 

最近の研究では、オランダのクゥーン女史の東インド会社のフリーメイソンの

で使われた輸出漆器について。日本では、石田女史の東インド会社(国有会社)

の脇荷貿易についての研究が、さらに大きく進む事を期待している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« Then Japanese Export Lacquer Centre Table | トップページ | Six Plank Chest »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Then Japanese Export Lacquer Centre Table | トップページ | Six Plank Chest »

フォト

instagram

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ